夜の巷を徘徊するで木村拓哉、マツコが行った六本木の和食 新-ARATA-

夜の巷を徘徊するに出演した木村拓哉さんは、実はマツコさんと高校の同級生です。木村拓哉さんは1年で転校したので1年だけだったそうですが。

そんな高校時代の同級生2人が春の街を徘徊しました。

同級生だけあって、いきなり木村拓哉さんはマツコさんの核心に触れるコメントから始めます。

「(マツコさんについて)そう、俺、すごい心配なんだって。マジで。それぞれのテレビ局の人が自分たちじゃ言えねえなってことを、全部マツコに背負わせて。で、マツコだったら番組内で絶対、全部一本背負いで投げてくれっからって企画してんだって」

それに対してマツコさんは「もう商売できなくなるだろ。そこまでハッキリ言った奴はいないよ」と言いながらも気遣いは嬉しそうでした。

そしてマツコさんは「ここまでこの人がぶっちゃけちゃったから言うけど、疲れてます!」と大きな声で言っていました。

そして二人は六本木のテレビ朝日をでて、目の前の毛利公園へ桜を見に行きました。

たまたま、テレビ局の入り口で出会ったスタッフの女性に木村拓哉さんが声をかけたのですが、その女性はまだ高校生の時に、木村拓哉さんがさんまさんとドラマをとっている時に見にきて「テレビの世界に憧れているんです」と言ったのに対して木村さんが「じゃあ、待ってるからな」と返事をしたら、本当にテレビの仕事についたそうです。

ドラマのような話に、マツコさんも「あんたの周りにはそんなすごい話がいっぱいあんのね」と感心していました。

そうこうしていると木村さんは「マジで腹減った」と。

マツコさんが「今、私はテレビ局の弁当しか食べてない」と言うと木村さんは「それダメだよ。家来てもいいよ」と。

そして、六本木ヒルズのおしゃれな和食レストラン新-ARATA-へ。

新 -ARATA- (アラタ) – 六本木/居酒屋 [食べログ]

@violetrufflesがシェアした投稿

マツコさんが甲殻類(カニ・エビ)は食べないそうです。

まずはビールで乾杯。焼き鳥を食べながら同級生トークをしていました。

Akiさん(@68rangers)がシェアした投稿

マツコさんは、これからの芸能界での生き方(ポジション)について木村さんに相談してました。
マツコさんはテレビの仕組みをよくわからずテレビの世界に入ってきちゃったので、今と違うやり方がよくわからないそうです。

辛味南蛮つくねのせいろ蕎麦もいただいて、木村さんは「この店、あり」と美味しそうに食べてました。

そして、二人は浅草に向かいました。

木村拓哉、杉咲花が火曜サプライズで行った洋食屋アララ、STEAK おおつか

映画「無限の住人」に出演した木村拓哉さん、杉咲花さんは火曜サプライズに出演し藤森慎吾さんとウェンツさんと一緒に京都のグルメロケに行きました。

4人は太秦の撮影所で集合し、映画のスタッフに聞き込みを行い、うどんが美味しいと評判のきくやと洋食屋さんカフェレストラン ア・ラ・ラへ。

でも、残念ながらきくやはすでにお昼の営業を終えてました。

ということで洋食屋さんア・ラ・ラへ。

アララ – 帷子ノ辻/洋食 [食べログ]

クロワッサンを食べている姿を見て、藤森慎吾さんは「木村さんが食べてる姿が好きなんですよ」とモノマネをしていました。本当に憧れている感じでした。

杉咲花さんはビーフカツレツ、ウェンツさんは車海老のフライ、藤森さんは生カキのフライ、木村さんは一番人気のハンバーグステーキを注文。

人生初のカツレツを口にして「ソースがすんごい美味しい」

木村さんは「すごいよ。このお店。うめえ」と満足気でした。

お店にいたマダムに杉咲花さんが「この近くで美味しいお店ありませんか?」と聞くと「嵐山まで行ってみたら」ということで、嵐山へ。

嵐山に着くとすごい人混みで、聞き込みができない状況だったのでアポなしロケでは珍しく携帯で電話することに。

みんなでお店を探すので、LINEを交換することになり、藤森慎吾さんは木村拓哉さんとLINEで繋がり大興奮していました。

かき氷を食べたい杉咲花さんと木村拓哉さんが「梅風」に電話したところ「かき氷は4月後半から」ということで、まだやっていないとことで断念。

結局、ウェンツさんと藤森慎吾さんが聞き込みに出かけました。でも、4月ということで、まだかき氷をやっているお店はなかなか見つかりませんでした。

なので、本家西尾八ツ橋 嵐山店でお抹茶ソフトクリームを買ってロケバスに帰りました。

本家西尾八ッ橋 嵐山店 – 嵐山(京福)/和菓子 [食べログ]

そして藤森さんが用意していた隠れ家「STEAKおおつか」へ。

普通の京都の街を木村拓哉さんが歩いて到着、普通の民家のようなお店を見て「超人ん家だよ」と驚いてました。

STEAK おおつか (ステーキ おおつか) – トロッコ嵯峨/ステーキ [食べログ]

営業時間はお昼の3時間半だけ。

お客様に最高のもの(肉)を出したいので、量が限られており質を落としてまでやりたくないという理由がそうです。

年間80頭しか出ない村沢牛のサーロインステーキセットをいただきました。

杉咲花さんに「普段の木村さんってどんな感じ」と聞くと「すごく紳士な方ですね。木村さんの口癖は”きてるね”」だそうです。

木村拓哉さんは、食べて美味しい時に「きてるね」って言うそうです。

木村さんはステーキを食べて「すっごいよ。きすぎ!。本当食べてみ」と驚いてました。

そしてローストビーフ丼をいただきました。

Makoさん(@makopect)がシェアした投稿

こちらも絶品のようで、「やわらくて、めちゃくちゃ美味しいですから」と言いながら、藤森さんが木村拓哉さんにアーンをして食べさせてました。

木村拓哉さんは普通に外食はするそうで、「前歯の出たおしゃべり怪獣」こと明石家さんまさんと一緒に行くそうです。

さんタクでさんまさんが木村拓哉さんにスマップ解散について尋ねる

SMAP解散後の2017年4月10日(月) にさんタクが放送されました。

さんタクの制作スタッフはスマスマと同じようで、冒頭の明石家さんまさんと木村拓哉さんのトークはスマップ解散について触れる方向になりました。

というか明石家さんまさんが、その方向に持って行きました。

2003年から2016年までに14回放送されてきたさんタクは基本は正月に放送されてきたのですが、今回の放送が4月になったのは、2016年12月末にスマップ解散して、すぐにテレビで木村拓哉さんが一人で陽気に話すのはおかしいということだったそうです。

さんまさんは「でも、お前TBSのフレンドパークでお正月はじけとったな。カチンときたぞ。謝ってくれ」と突っ込んでました。

木村さんは「すいませんでした。でも3ヶ月経ったとはいえ、色々言い過ぎです」と苦笑い。

さんまさん「さんタクで並ぶと、あの騒動のことを聞かせてほしい。さんまなら聞いてくれるやろうという感じやねん。だから、聞くけど。答えんでもええよ。いい?」

木村さん「いいですよ」

さんまさん「どうなってどうなったん?」

木村さん「いや、それ聞き方おかしいでしょ」

さんまさん「どうなのよってことや。ヤフーニュースに載るようなことゆうたれ」

さんまさん「最初に言うけど、両者が正しいわけやんか。両者って誰やねんって話になるねんけど」

木村さん「はい」

さんまさん「だから正論と正論がぶつかるのが一番タチ悪いんで。そうやんか。どっちも正しいねん。俺がレフリーとしたらやで」

木村さん「うん」

さんまさん「それがタチ悪いよな」

木村さん「でも、言わなくてもいいんじゃないですか。もう言ってるから」

さんまさん「いいの?Yahoo!ニュースで俺がトップでも」

木村さん「そこしか狙ってないでしょう」

さんまさん「なら、何も言わへんねんな」

木村さん「また、そっからが振り出しになっちゃうんで。せっかくこの時間を過ごしたんで、言わなくていんじゃないですか」

さんまさん「振り出しに戻ると言うのもなかなか面白いで」

木村さん「うーわ。デビル。デビル」