福士蒼汰さんがMA-1を原宿のBRINGに買いに行きました

2017年5月25日の櫻井有吉THE夜会のゲストは映画「ちょっと今から仕事やめてくる」で共演した福士蒼汰さんと、工藤阿須加さん。2列目のゲストは中尾彬さん、井森美幸さん、泉里香さん、井戸田潤さんでした。

爽やかな二人に井森さんは「親ウケ良さそうな二人」と。

二人が「あまり人の悪口とか言わない」というと有吉さんは「悪口言わないでどうやって酒飲むのよ」

福士蒼汰さんは渋谷に初めて行ったときにスカウトされたそうです。一方の工藤阿須加さんは元プロ野球選手工藤さんの息子です。妹の遥加さんはプロゴルファーだそうです。

工藤阿須加さんは野球に興味がなく学生時代はテニスをやっていたそうです。

高校二年生の時に初めてお父さんとキャッチボールしたそうなんですが、お父さんに「ちゃんと投げろ」と言われたと悲しそうでした。

でも、ルーズベルトゲームというドラマで天才投手役を演じました。多分、工藤さんの息子さんということもあったのでしょうが、実は工藤阿須加さんは野球経験ゼロ。

しかし、なんと工藤阿須加さんはちゃんと豪速球を投げれたそうです。DNAが引き継がれているのでしょうね。

それを聞いた櫻井翔さんは「木更津キャッツアイというドラマの野球のシーン、全部CGでした」

女性の好みについて工藤阿須加さんは「三歩下がって歩く人」ということでしたが、櫻井6か条ということで以下のことを挙げられていました。櫻井さんは一生懸命に弁明されてました。
1. 人を立てることができる人
2. 人に流れさない人
3. 家族を大切に思う人
4. 損得勘定で行動しない人
5. 裏表がなく嘘をつかない人
6. 同性からの信頼が厚い人

福士蒼汰さんは「一人で買い物に行ったことがありません。流行りのMA-1を買いたい」というリクエスト。

福士蒼汰さんは洋服は母親が買ってくれたり、スタイリストさんから買い取っていたそうで、一人で洋服を買いに行ったことがなく番組でMA-1を買いに行きたいそうです。

MA-1は1980年代の映画トップガンでトムクルーズが着て流行ったことがありますが、最近ローラさんやゆうたろうさんがインスタなどでアップするなど流行りのファッション・アイテムです。

そんな福士蒼汰さんの買い物に付き合ってくれるのはお笑いコンビ シソンヌの長谷川忍さん。お笑い芸人さんですが、実はおしゃれ好きでファッション・モンスターだそうです。

長谷川さんの自宅のクローゼットの中には20万円を超えるジャケットなどがたくさんありました。

そして福士蒼汰さんと長谷川忍さんは原宿のBRINGへ。人気の古着店のようでした。

そして店員さんに勧められた白いMA-1など色んなMA-1を着てみました。

長谷川さんに「店員さんに舐められたら終わりなので、専門用語を使っていこう」と言われていた福士蒼汰さんは「これからA/W(秋冬もの)ですか?」と聞くとあっさり「いえS/S(春夏もの)」と言われてました。

そして気に入ったVETEMENTSのMA-1のお値段はなんと237,600円。ローラさんもおきにいりんブランドだそうです。

そのMA-1を着て写メを撮って自分が着ている姿を確認するなど15分悩んで、最終的に決めたのはSupremeのMA-1でお値段は54,000円。

すっかり気に入ったようで、そのまま着て帰りました。

しかし、お店にいる間に福士蒼汰さんが原宿にいることがバレており、お店の周りは人だかりになっていました。

工藤阿須加さんは「ビュッフェで元は取れてるのか知りたい」ということで、新橋にある第一ホテル東京のホテルビュッフェへ。

お値段は2時間で6,000円越えとなかなかのお値段。元を取るのは大変そうです。

工藤さんだけでは大変なので、元お相撲さんの把瑠都さんとモデルの瑛茉ジャスミンさんもビュッフェに挑戦。

工藤さんは本気で元を取ろうとしていて、値段が高そうという理由でローストビーフを三枚を注文。

把瑠都さんは全種類(50種類)食べるとやる気満々。

工藤さんは北京ダック、ローストビーフなど高そうなものを食べ続けます。

そして1時間経過した頃、把瑠都さんは「キテます」と満腹になってしまいました。

しかし、工藤阿須加さんは食べ続けローストビーフを10枚食べ、かき揚げ丼などをどんどん追加。

2時間が経過し、工藤阿須加さんは19種類24皿5人分を食べきりました。

工藤さんの結果は「元を取れた」そうです。料金の2倍くらい食べたそうです。さらに、把瑠都さんも瑛茉ジャスミンさんも元を取れたそう。

結構、ビュッフェってお得なんですね。

五反田 福士蒼汰さん、小松菜奈さんが行った焼肉屋、洋食屋

火曜サプライズに出演した福士蒼汰さん、小松菜奈さんは手を繋いでウェンツさんと集合。映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」という映画の宣伝ということで手を繋いでいたそうです。

三人で五反田をロケを開始、街を歩きながら芸能界に入ったきっかけの話をしました。

小松菜奈さんは12歳の時に原宿でスカウトされたそうです。福士蒼汰さんもスカウトで芸能界に入ったそうです。

福士蒼汰さんは、大学受験の時に仮面ライダーに主演する時期が重なり大学受験を諦めた時から芸能界に本気になったそうです。

最初は焼肉屋「香龍園」。いただいたのは特選和牛焼き肉 三種盛り合わせ。

香龍園(五反田/焼肉) – ぐるなび

@asako_hagaがシェアした投稿

そしてハヤシライスが美味しいグリルエフへ。

五反田の老舗洋食店【グリルエフ】〜Grill F〜

JUMBOYさん(@jumboy1212)がシェアした投稿

六本木 福士蒼汰、KinKi Kidsが行った居酒屋

KinKi Kidsのブンブブーンに出演した福士蒼汰さんは、KinKi Kidsの堂本光一さん、堂本剛さんと、まずMAGIC TOKYO O (マジックトウキョウオー)に行きました。

3人はTHOMAさんにマジックを見せてもらい、さらにマジックを教えてもらってステージでマジックを一般のお客さんに披露することになりました。

何も知らずにお店にきたお客さんは、KinKi Kids、福士蒼汰さんが出てきてびっくり。

そして、福士蒼汰さんが好きなハマグリを食べに、磯丸水産 六本木店 へ。

普段も10個くらいは食べるという福士蒼汰さん。福士蒼汰さんはビールではなく水だそうで、水で乾杯。KinKi Kidsの二人はビールが飲みたそうでした。

ハマグリの美味しい食べ方をお店の人に教えてもらって満足の福士蒼汰さんでした。